ボクの暮らし

ボクの暮らしを日記風に書きます。 よかったらどうぞ。 お気軽に、そしてバリバリコメント残していって下さい!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホントに最後

題名はまだ決まってません

1.「何が食べたい?」って聞くと
「君が作ったもの」って言ってくれる貴方が好き
作ってあげると「マズイ」って怒るくせに
あげながったらそれ以上に怒る貴方が好き

今日は久しぶりの大雨
どうしても傘に入れてくれない
「なんでかな?…それでも好き」

初めて貴方に渡した物は
貴方の嫌いなチョコレート
「これ嫌い、マズイ」とか言いながらも
綺麗に全部食べてくれた日が貴方との記念日

2.恥ずかしがる貴方の顔を
いつも覗いては顔真っ赤にする貴方が好き
今日はいつも一緒に帰る道じゃなく
少し違った不思議な一本道だった

通ったことないから不安
一人先に早足で歩いていく
貴方の背中追い掛ける

初めて貴方がくれた物は
貴方の嫌いなチョコレート
「これ好きだったよな」って渡された
場所は貴方の家の前で澄んだ快晴でした

冷たい春風に背中押されて
桜の花のように綺麗な君が...「好きです。」

初めての貴方との出会いは
貴方の好きな公園で
その日は暁がぼやけていたね
にじむ涙が沈む赤オレンジの夕日と共に

                     END
スポンサーサイト
  1. 2007/04/21(土) 19:25:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久しぶりの投稿です。つか、最後かもしれません。

今までボクとブログのお付き合い、または閲覧してくださったかた。
どうもありがとうございました。
一応最後の更新にしておきます。
新作です。


青空の滴byボク


僕は何をするべきなの?
誰かを愛する?そんなことできないよ
だって今はそんな人いない
「未来のことじゃん。また今度で良いよ」

何かしたいけどなにする?
決められないんだ、、、聞かれてもわからない?
言われなくたってわかってるよ
でも何かやらなければならないんだ

目的なんてなくても
ただこの道を走り抜ける
新しい気持ち空に描いて

一歩ずつ一歩ずつ想い込めて踏んだなら
きっとその時には笑い合ってくらすことができるさ
諦めず諦めず頑張っているのならば
知らない内に気付いてくるよ 本当の幸せ


「ただなんとなくやったってだめ!
 目的を持ってキチンとやりなさい。」
やれないものは仕方ないじゃん
そんなのできるなら苦労なんかしないよ

何にもしたくないんだよ
やりたいことだってないしさ もうイヤ
ただ毎日が過ぎるだけの日々
でも何かやらなければならないんだ

目標なんてなくても
ただこの道を踏みしめて行く
今差す光青くばらまいて

一段ずつ一段ずつ前を向いてとんだなら
きっとsの背には自由になれるキレイな翼があるさ
一途に一途に願いかけて作ったものは
この上ない君だけへの 輝いた未来

気が付けば一つだけ頑張っているよ
誰から認められるわけでもないけど
ただ自分がやりたくてやっているんだ

大きな大きなこの広い空を見て
君は何を思いますか?何を感じることができる?
一筋の虹が行くあの空の向うは
自分だけがわかる嬉しくなる いつもの何もない暮らし
                    
                           END [久しぶりの投稿です。つか、最後かもしれません。]の続きを読む
  1. 2007/04/08(日) 15:36:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

うかったよんw

え~、、、皆さん。
ボクはみごとに、高校の合格内定をもらいました!!

この喜びを皆さんに知って欲しくて~来たんだよ~♪
あの、あれくらいうれしいよ。野球でいえば、ファインプレー仕様としたんだけど、ミスって、それでもお客さんから拍手。みたいな。。。
それとか、べんぴなのに普通に「ムニムニッ」って出たときくらい。
とまぁ、カナリ内容はうすっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっぺらいですが、今日はこの辺でw
詩は、、、今度載せます^^
  1. 2007/02/16(金) 16:58:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

13こめ”

今日は、蒼穹さんからのリクエストで、
商品番号13こめ”を書きます。どうぞ、楽しんで下さい

歌が好きな人の歌~in joy sing!~


楽しく歌えればいいんじゃない?
つかれてる時もだるい時も
笑って歌えればいいんじゃない?
そんな時が必ず来るから
歌を好きで居続けよう


バックでドラムたたいてる
両サイドはベースならして
一番鳴り響いているこのセンターで
歌を歌うことの幸せ

好きな子にささげるバラード
ダチとノリノリで歌うラップ
そんな時がとても楽しいどんなときでも
輝き歌う僕らの姿

in joy sing!これを合い言葉に
歌い続ける、、、心に響く歌を

楽しく歌えればいいんじゃない?
忙しい時も授業中も
ワイワイ歌えればいいんじゃない?
歌はみんなのものなんだから
歌う気持ち大切にしよう


つまらなくなったら曲聴いて
歌いたくなったら歌って
そんなんでもいいんじゃないかな心の底から
思っているんなら

in joy sing!それができるってことは
やっぱり歌が、、、歌が大好きなんだね

楽しく歌えればいいんじゃない?
蒸し暑い中頑張ってる時も
ワイワイ歌えればいいんじゃない?
歌はみんなの物なんだから
歌う気持ち大切にしよう

good at singingなれればいいな
でも in joy singでいいや

泣きながら歌ってもいいんじゃない?
ホントにそれが嬉しいなら
1日中歌ってもいいんじゃない?
ホントにそれが好きな歌なら
古い歌、歌ってもいいんじゃない?
ホントにそれが良い歌なら
歌詞を忘れてもいいんじゃない?
鼻歌だけでも楽しめるから
楽器好き歌が好き全部好き

in joy sing!
                 END [13こめ”]の続きを読む
  1. 2007/02/11(日) 11:46:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

28こめ”

28作目ですよ~!
コレは、、、昨日の2,3,4時間目の授業で書いた奴です。
先生に卒業式の日に、詩を送ろうかなぁとか思ってたら、書きたくなったので、書いちゃいました。
それではお楽しみ下さい。


Dear teachers.byボク


僕はこの学校が好きです
朝は日の当たらない玄関
たてかけが悪く重いドア

校舎の裏にはテニスコート
その間にはキレイな花壇
ムダと言えるほどのデカイ窓

校門を過ぎる度思い出す
入学したばかりの自分を
初めて見た時感じた
「この校舎少しボロくないか?」

少しボロくたっていいじゃないか
ここでは温かいものに出会える
日が暮れそうになったときの夕日
3階から見下ろすこの気持ち
必ず忘れないだろうだからこの詩を
Dear teachers.


僕はこの学校の中でも
好きなところは職員室
この校舎のように「温か」でした

冷めた空気だと思ってた
でもそんなことはなかったような
思ってたより入りやすかった

思い出深い先生方が
次々と別の学校へ
とても悲しかったです
本当に泣きたかったです

日々の授業とても嫌でした
「なんでやらないとダメなの?」そう思ってた
でも卒業することでわかった
こんな気持ち初めてだった
でも言葉では表せないからこの詩を
Dear teachers.

僕は先生方から返しきれないほど
たくさんの物をもらいました だから
その気持ちを込めてこの詩を

この温かい学校の中
生活できてとっても幸せでした
今まで見守って下さった
先生方には感謝です
僕は夢を追いかけてつかまえるから
本当に最後に気持ちがつまったこの詩を
Dear teachers.
                  END

[28こめ”]の続きを読む
  1. 2007/02/10(土) 11:58:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ボク

Author:ボク
15才
卵料理が大好きですw
もう少しで受験なのにPCばっかで遊んでいる馬鹿な受験生。
好きな歌手は、
コブクロ
さだまさし
おだかずまさ
ZONE
性格は、、、まぁまぁ健全な日本男児。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。